トップ > 株式会社ジーオフィスからのお知らせ > 2014年8月
事業案内

「採用選考に関する指針」と沖縄就・転職フェア

経団連「採用選考に関する指針」と沖縄就・転職フェアの考え方

●広報活動について

指針より抜粋
【広報活動とは、採用を目的とし、業界情報、企業情報などを学生に対し広く発信して
いく活動を指す。広報活動は卒業・終了年度に入る直前の3月1 日以降とする。
「本来、こういった情報は可能な限り速やかに、適切な方法により提供していくことが
ミスマッチによる早期離職の防止のためにも望ましいものである。しかし、早期化ゆえ
の長期化の問題に鑑み、開始時期以前においては、不特定多数向けの情報発信以外
の広報活動を自粛する。」】

●留意すべきこと
■広報活動とはそれが実質的な選考とならないものである事
■選考を目的としないイベントとし、学生が自主的に参加または不参加が決定できる事
■参加した学生がその後の選考活動に影響しない事
■土日・祝日や平日の夕方開催に努めるなど、学事日程に十分配慮する事

●広報活動の開始時期
■自社サイトあるいは就職情報会社の運営するサイトで学生の登録を受け付ける
プレエントリーの開始時点とする
■それより前は、学生の個人情報の取得や個人情報を活用した活動は一切行わない事
■大学が行う学内セミナー等への参加も自粛する事
■ホームページや文章や冊子等の文字情報によるPRなど不特定多数に向けた情報発信で
広報活動のスケジュールを事前に公表することは差支えない

★就職情報会社が開催する合同企業説明会や就職ナビは3月1日以降の実施が濃厚です。
指針では「個人情報の取得の有無」がポイントのようで、要するに
・個人情報を取得し採用活動に使用する行為は3月1日以降実施する
・個人情報を取得せず「不特定多数向け」の情報発信は3月1日以前でも可能
・学生の自由意思で参加でき、土日開催のイベントであれば3月1日以前でも可能
ということのようです。

登録を促さない自社サイト、就職ナビであれば、3月1日以前にに採用のスケジュールを
公表することは可能です。

沖縄就・転職フェアは選考の場では無く、開催日程も土曜日に設定しており、誰でも自由
に参加できます。また、個人情報登録を促す行為も行いません。開催会場において受
付カードに個人情報記入を促しますが、その取扱いについては注意勧告(記入、提出、
受け取りは双方の自由)をしております。

●選考活動について
指針より【選考活動は卒業・終了年度の8月1日以降に行う事。】

●留意すべきこと
■時間や場所を特定して学生を拘束して行う面接や試験などは8月1日以降に行う事
■ウェブテストやテストセンターでの受験、エントリーシートの提出などは8月1日以前
でも構わない

★ウェブテストやテストセンターでの受験は学生に大幅な裁量が与えられています。
企業が指定する範囲で、いつ、どこで受験するかは学生が自由に選択できます。よって
8月1日以前でも実施は可能。面接や選考試験のように時間と場所を指定し、学生を拘束
する行為は8月1日以降に行う事、との事です。

沖縄就・転職フェアは県外で開催する就職イベントです。
情報の得にくい県外学生(求職者)に対して適切な情報を速やかに提供し、今後の就職
活動に役立てていただく事を目的としています。

告知媒体の沖縄就職ナビにはエントリー機能は付いておりません。個々の企業への
エントリーはそれぞれの企業サイトへ誘導させております。
沖縄就・転職フェアや沖縄就職ナビは、経団連の指針による【「不特定多数」の学生
(求職者)へ速やかに、適切な方法で貴社情報を提供する広報活動として利用できる】
就職イベント、就職サイトです。

2016採用成功へのポイントをご提案いたします。

2016年の採用活動はエントリーしてきた学生で母集団を構成する「待ち」の姿勢から、
こちらから積極的に行動する「攻め」の姿勢が成功の秘訣かと思います。

・速やかな情報提供→学生の意思決定がスムーズに行われる
・貴社に興味を持つ学生層を形成する→「待ち」から「攻め」
・最近のテーマは「貢献」→学生の思考に訴える
・貴社の社会への貢献度をわかりやすくする
  →志望動機「地域への貢献」「沖縄への貢献」が増加


【出張講座】高校生向けに面接対策行っています

県内高校生向けに面接対策講座の講師を務めました。

■8月4日・5日 沖縄工業高校

■8月19日 沖縄工業高校

■8月25日・26日 沖縄工業高校

今回は同クラスに対して2時間×6回実施しました。
面接のマナーを教えるというより「うまくいく面接」を行ってきました。

次回は・・・・・

■9月18日 美里工業高校





株式会社ジーオフィス
トップ > 株式会社ジーオフィスからのお知らせ > 2014年8月